何をお探しですか?

検索入力に情報を追加する必要があります。


概要

SS311PT/SS411Pセンサは、小型多目的デジタルホール効果デバイスで、永久磁石、電磁石の磁界により動作し、N極とS極に交互に反応するよう設計されています。

これらのバイポーラセンサは感度が高いため、ほとんどの場合、安価な磁石の使用が可能です。内部プルアップ抵抗によって外付けコンポーネントの必要性が排除されるケースが多く、システムコストの削減に役立ちます。これら経済的なバイポーラセンサはシンプル、高容量、費用重視、回転検出などたくさんのアプリケーションに適しています。

このデバイスの供給電圧は2.7 Vdc~7 Vdcで、低電圧アプリケーションに使用可能です。

S311PTは超小型なのでPCB(プリント基板)スペースをあまり必要とせず、より小さなアセンブリでも使用可能です。

これらのセンサは、次の2つのパッケージスタイルでご用意しています。サブミニチュアSOT-23表面実装パッケージのSS311PT、SS411Pは、リード付き、フラットTO-92スタイルパッケージでご利用いただけます。

SS311PTはテープ&リール(3000個/リール)で、SS411Pはバルクパッケージ(1000個/袋)でご利用いただけます。

、 センサ - ハネウェル

文書


SS311PT、SS411P製品を閲覧する

製品 パッケージタイプ 動作ポイント
SS311PT SOT-23, ポケットテープ&リール, 3000ユニット 140G 最大
SS411P フラットTO-92スタイル, ストレートスタンダードリード, バルクパック, 1000ユニット/袋 140G 最大

言語

ソーシャルメディア

サイト情報

サイトマップ

ご利用規約

Copyright © 2018 Honeywell International Inc.

Powered By OneLink