何をお探しですか?

検索入力に情報を追加する必要があります。


概要

FSGシリーズ フォースセンサは、コンパクトな業務用パッケージで高信頼性フォースセンシング性能を実現します。このセンサは、特殊ピエゾ抵抗型微細加工シリコン検出素子を使用する、実証済みセンシングテクノロジーを特長としています。低電力、未増幅、未補正のホイートストンブリッジ回路設計によって、5 N、10 N、15 N、20 Nというフォースレンジで安定したmV出力を本質的に提供します。

フォースセンサは、適用されたフォースのもとで抵抗器が収縮すると、シリコン移植されたピエゾ抵抗器の抵抗値が増加するという原則の下で作動します。このシリーズのセンサはステンレススチールプランジャーを介して、測定対象からの力をシリコン検出素子に直接集中させます。抵抗の量は適用されるフォースの量に比例して変化します。回路抵抗が変化すると、対応するmV出力レベルが変化します。

センサパッケージの設計には、特許取得済みのモジュラー構造が組み込まれています。イノベーティブなエラストマー技術とモールドプラスティック設計の使用により、定格フォースの3倍(最大)までのオーバーフォース容量が実現します。

ステンレススチールプランジャーによって優れた機械的安定性が得られ、様々なアプリケーションに応用可能です。多様な電気的相互接続方式があり、プリワイヤコネクタ、プリント基板の実装、表面実装などに対応できます。独自のセンサ設計によって、取付けブラケットを含む様々な実装オプションをご用意しています。

FSGシリーズ フォースセンサ - ハネウェル

文書

タイトル 文書タイプ 言語 サイズ
FSGシリーズフォースセンサ データシート 英語 378KB
FSGシリーズフォースセンサ 取付説明書 英語 331KB
フォースセンサ 製品ラインナップガイド 英語 254KB
医療アプリケーション用センサ&スイッチ 製品レンジガイド 英語 3MB
医療アプリケーション用センサ&スイッチ アプリケーションノート 英語 374KB
注入ポンプ内のセンサ アプリケーションノート 英語 2MB

FSGシリーズ製品を閲覧する

製品 オペレーティングフォース
(動作に必要な力)または圧力
供給電圧 感度
FSG005WNPB 0 N〜5 N 3.3 V(最小)、10 V(標準)、12.5 V(最大) 6.6 mV/V/N(最小)、7.2 mV/V/N(最小)、7.8 mV/V/N(最小)
FSG010WNPB 0 N〜10 N 3.3 V(最小)、10 V(標準)、12.5 V(最大) 3.3 mV/V/N(最小)、3.6 mV/V/N(最小)、3.9 mV/V/N(最小)
FSG015WNPB 0 N〜15 N 3.3 V(最小)、10 V(標準)、12.5 V(最大) 2.2 mV/V/N(最小)、2.4 mV/V/N(最小)、2.6 mV/V/N(最小)
FSG020WNPB 0 N〜20 N 3.3 V(最小)、10 V(標準)、12.5 V(最大) 1.65 mV/V/N(最小)、1.8 mV/V/N(最小)、1.95 mV/V/N(最小)
PC15132

言語

ソーシャルメディア

サイト情報

サイトマップ

ご利用規約

Copyright © 2018 Honeywell International Inc.

Powered By OneLink