何をお探しですか?

検索入力に情報を追加する必要があります。


概要

RPN シリーズ回転ポジションセンサは磁気的にバイアスされた、ホール効果集積回路(IC)を使用しており、設定動作範囲でのアクチュエータシャフトの回転運動を検知します。アクチュエータシャフトの回転は、IC に対する磁石の相対位置を変化させ、その結果生じる磁束密度の変化を線形出力に変換します。調整・保護回路である IC と 2 個の永久磁石は、耐久性を測る IP67 規格以上の厳格なパッケージに封印されており、最も厳しい環境でも対応します。

ソリッドステートのホール効果技術は非接触操作、長い耐用年数、低トルク作動を提供し、機械的な消耗を減らします。8つの動作範囲(50 °、 60 °、 70 °、 90 °、 120 °、 180 °、 270 °、 360 °)はいずれもオーバートラベルに対する許容度が大きく、ほとんどの一般的なアプリケーションで使用できます。5 つの供給電圧と 8 つの異なる出力構成は、mAあるいはVdcで使用可能で、さまざまな制御システムとの適合性を改善します。

これら2つのバージョンはデュアル出力を提供し、追加出力を希望する場合や、冗長性やバックアップが必要な場合に使用できます。もう 1 つのアプリケーションとして、一方をインジケータの出力として、も一報を制御システムとして使用することが可能です。

レバーバージョンが利用できます。取付け簡単なセンサには取付けフランジがあり、丸形あるいは楕円の取付け穴が2個付いています。全製品には AMP あるいは Deutsch レセプタクルが付いています。

文書

タイトル 文書タイプ 言語 サイズ
ポジションセンサ製品ラインガイド 製品ラインナップガイド 英語 617KB
ポジションセンサレンジガイド 製品レンジガイド 英語 1MB
RPNシリーズホール効果回転ポジションセンサ、ギアシフト回転アプリケーション用 アプリケーションノート 英語 73KB
RPNシリーズホール効果回転ポジションセンサ データシート 英語 484KB
輸送機器 レンジガイド 製品レンジガイド 英語 4MB

RPNシリーズ製品を閲覧する

製品 動作範囲 供給電圧 出力信号
RPNR050DMEC3A21X 50° (±25°) チャネル1:8.5 Vdc;チャネル2:5 Vdc チャネル1:4 mA(左),20 mA(右);チャネル2:0.25 Vdc(左),4.75 Vdc(右)
RPNR090KAAA3A11X 90° (±45°) チャネル1:10 Vdc〜30 Vdc;チャネル2:10 Vdc〜30 Vdc チャネル1:0.25 Vdc(左),4.75 Vdc(右);チャネル2:4.75 Vdc(左),0.25 Vdc(右)
RPNS050BB1A21X 50° (±25°) 18 Vdc〜30 Vdc 1 Vdc(左),9 Vdc(右)
RPNS050FA1A21X 50° (±25°) 10 Vdc〜30 Vdc 3 Vdc(左),5 Vdc(右)
RPNS060AC1A21X 60° (±30°) 5 Vdc 4.75 Vdc(左),0.25 Vdc(右)
RPNS070DD1A21X 70° (±35°) 8 Vdc〜30 Vdc 4 mA(左),20 mA(右)
RPNS090AA1A11X 90° (±45°) 10 Vdc〜30 Vdc 4.75 Vdc(左),0.25 Vdc(右)
RPNS090AA1B11A 90° (±45°) 10 Vdc〜30 Vdc 4.75 Vdc(左),0.25 Vdc(右)
RPNS090AA2A11X 90° (±45°) 10 Vdc〜30 Vdc 4.75 Vdc(左),0.25 Vdc(右)
RPNS090AC1A21X 90° (±45°) 5 Vdc 4.75 Vdc(左),0.25 Vdc(右)

言語

ソーシャルメディア

サイト情報

プライバシー規約

サイトマップ

ご利用規約

Copyright © 2017 Honeywell International Inc.

Powered By OneLink