何をお探しですか?

検索入力に情報を追加する必要があります。


概要

SS351AT、SS451A、SS551ATセンサは、永久磁石や電磁石の磁界で動作する、小型、多目的用途のデジタルホール効果デバイスです。N極とS極との極性切換えに対応するよう設計されています。

これらのオムニポーラセンサは、幅広い潜在的アプリケーション向けに設計された、感度が高くフレキシブルなデバイスです。SS351AT、SS451A、SS551ATは、25°C [77°F]で85 Gの標準的な動作ポイントを持ちます。当シリーズの製品はN/S両極に反応するため、磁石の極性を特定する必要が無く、インストールを容易にし、システムコストの削減が可能です。

これらのセンサは、次の3つのパッケージスタイルでご用意しています。SS351ATはサブミニチュアSOT-23表面実装パッケージで、SS451Aはリード付きフラットTO-92スタイルパッケージ、SS551ATはSOT-89B表面実装パッケージでご利用いただけます。SS351ATはコンパクトサイズのためPCB上に占めるスペースが小さく、小型アセンブリにも使用できます。その3Vdcという容量によって、低電圧アプリケーションにも使用でき、エネルギー効率を高めます。

SS351ATはテープ&リールで提供されています(3000ユニット/リール)。SS451Aはバルクパッケージで提供されています(1000ユニット/バッグ)。SS551ATはテープ&リールで提供されています(1000ユニット/リール)。

SS351AT、SS451A、SS551ATセンサ - ハネウェル

文書


SS351AT、SS451A、SS551AT製品を閲覧する

製品 パッケージタイプ 動作ポイント
SS351AT SOT-23, ポケットテープ&リール, 3000ユニット 標準85 G(-40°C 〜 150°C)
SS451A フラットTO-92スタイル, ストレートスタンダードリード, バルクパック, 1000ユニット/袋 標準85 G(-40°C 〜 150°C)
SS551AT SOT-89B, ポケットテープ&リール, 1000ユニット/リール 標準85 G(-40°C 〜 150°C)

言語

ソーシャルメディア

サイト情報

サイトマップ

ご利用規約

Copyright © 2018 Honeywell International Inc.

Powered By OneLink