何をお探しですか?

検索入力に情報を追加する必要があります。


概要

赤外線センサ(エミッタおよびフォトトランジスタ)

オプトエレクトロニクスは、光学の原則と半導体の電子素子を統合した、電力と光の相互転換技術です。フィードバックと制御システムが含まれる電子システムでは、これらの赤外線センサは重要な役割を果たします。

液体&光レベルセンサ

完全にカスタマイズ可能であるほか、過酷な環境での要件を満たし、さらにそれを上回るように設計されています。

粒子センサ

所定の環境内で光散乱法を使用して0μg/m3~1,000 μ/gm3の濃縮範囲で粒子を検出しカウントするレーザーベースのセンサです。


文書

タイトル 文書タイプ 言語 サイズ
オプティカルセンサレンジガイド 製品レンジガイド 英語 2MB
医療アプリケーション用センサ&スイッチ 製品レンジガイド 英語 2MB
液体レベルセンサ ラインガイド 製品ラインナップガイド 英語 123KB

言語

ソーシャルメディア

サイト情報

プライバシー規約

サイトマップ

ご利用規約

Copyright © 2017 Honeywell International Inc.

Powered By OneLink