何をお探しですか?

検索入力に情報を追加する必要があります。


HOA2007

概要

HOA2007シリーズは2つの赤外線発光ダイオードから成り、黒色の熱可塑性物質ハウジングに入った2つのオプトシュミット検出器に向き合っています。光検知器はフォトダイオード、アンプ、電圧レギュレータ、シュミットトリガ、10 kW(ノミナル) プルアップ抵抗付きNPNフォトトランジスタによって構成されています。不透明物体がエミッタと検出器の間のスロットを通ることにより、検出器のスイッチが切り替わります。バッファロジックは光路が透明になると高出力になります。デュアルチャネルは断続器の速度と方向の両方の検出が可能です。エミッタと検知器は、0.020 in(0.5 mm)の垂直開口を備えています。この機能は高い位置分解能が求められる用途に理想的です。

センサのハウジングは開口部を備えた不透明の熱可塑性プラスチック製で、 周辺光遮断が非常に重要であり、最高度の位置分解能が求められる用途に適しています。HOA2007シリーズにはプラスチック成形コンポーネントが含まれています。追加コンポーネントの詳細については、SEP8506 および SDP8601 を参照してください。

ハウジング材質はValox®です。ハウジングは、塩素化炭化水素およびケトンに溶けます。洗浄剤としては、メタノールおよびイソプロパノールの使用を推奨します。

HOA2007シリーズ オプトシュミットセンサ - ハネウェル

文書

タイトル 文書タイプ 言語 サイズ
(Removed 31May18_OBS-KFE) HOA2007 Series Dual Channel Transmissive Optoschmitt Sensor データシート 英語 78KB

HOA2007 製品を閲覧する

製品 出力 センサ開口部 スロット幅 マウント構造
HOA2007-001 10kΩプルアップ 0.50 mm [0.020 in] 1.78 mm [0.070 in] 取付けタブなし

言語

ソーシャルメディア

サイト情報

サイトマップ

ご利用規約

Copyright © 2018 Honeywell International Inc.

Powered By OneLink