何をお探しですか?

検索入力に情報を追加する必要があります。


概要

RTD(抵抗温度検知器)センシング素子:プラチナベースのRTDは、精度および柔軟性を高めるレーザートリムが施されています。これらは安定性および迅速なリニア出力を提供するよう設計されています。この製品は正確で交換可能、さらにプラスチックまたはセラミック製の小型化ハウジングまたは表面取付けハウジング(プリント回路基板終端を含む)に収納されています。アプリケーションには、モータ過負荷および半導体保護、電子アセンブリ温度管理および温度補正のほかHVAC/R機器が含まれます。

サーミスタセンシング素子:これらのセンサは、温度変化に伴い抵抗が変化します。信号は増幅、整流、分極、生成されません。サーミスタの温度は、周辺温度や電流の通過に伴うサーミスタの自己発熱により変化することがあります。多様な抵抗値、およびリード線付き装置から表面取付けバージョンまで様々なパッケージやサイズが揃っています。

パッケージ温度プローブ:これらの機能強化された応答性センサが、空気ガス、液体浸漬、固体表面温度センシングにとって理想的な場合がよくあります。ハネウェルの温度プローブは、お客様のアプリケーションニーズに応じて、様々なハウジング材料およびスタイル、終端およびR-T曲線タイプで提供されています。様々な衝撃、振動、湿度、腐食の状況で、高い感度、信頼性、安定性で動作します。


文書

タイトル 文書タイプ 言語 サイズ
温度センサラインガイド 製品ラインナップガイド 英語 290KB
病院アプリケーションにおける安全性と生産性ソリューション パンフレット 英語 5MB

言語

ソーシャルメディア

サイト情報

プライバシー規約

サイトマップ

ご利用規約

Copyright © 2017 Honeywell International Inc.

Powered By OneLink