何をお探しですか?

検索入力に情報を追加する必要があります。


概要

ハネウェルのアナログテレメトリー ロータリートルクシステムは、超大型モータ(350 HP以上)の監視に使用されます。危険な廃棄物処理のための大型石灰回収、セメント、アルミナ窯、産業用乾燥機、焼却炉などにあるような回転窯など、様々なアプリケーションにおいて極めて重要な内部温度データを測定および監視するようにも設計されています。モデル1400シリーズの特長は、配線や電池を使用することなく、回転中の機器からのデータを絶え間なく監視し転送する、回転表面の外部に取り付けられたデジタルトランスミッタです。モデル1700シリーズは、ロータ巻線または始動バーに取り付けられた最大6個の抵抗温度装置(RTD)または熱電対をスキャンし、モータの温度状態の微小な変化についてのデータを提供します。過熱は切迫した問題の兆候であるため、温度のモニタリングは重要です。システムのシャットダウンやメンテナンスプランニングができるプログラム可能なアラームを設定できます。詳しい情報について、あるいは特定のアプリケーションに関するカスタマイズソリューションのご相談は、ハネウェルまでお問い合わせください。


文書

タイトル 文書タイプ 言語 サイズ
周辺機器付属品データシート データシート 英語 641KB
オイル&ガスのパンフレット パンフレット 英語 4MB

言語

ソーシャルメディア

サイト情報

プライバシー規約

サイトマップ

ご利用規約

Copyright © 2017 Honeywell International Inc.

Powered By OneLink